ブラジル、ラウリーナ・ブルボン入荷!

February 23, 2018

珍しい豆が入荷しました!別の名をブルボン・ポワントゥ。

ん?と思った方もおられると思いますが、インド洋に浮かぶレユニオン島で復活、栽培されて、日本でも某大手様から販売されている品種ですが、これはブラジル産。

 

イエメンからレユニオン島(当時はブルボン島と呼ばれた)にコーヒーが導入され、突然変異で生まれたのがブルボン・ポワントゥ。その後レユニオン島ではコーヒー栽培が縮小し、幻のコーヒーとなってしまいましたが、レユニオン島からブラジルにブルボン種が導入される際に、一緒に突然変異種も持ち込まれ、ラウリーナ種として保存さてきたとのこと。

高品質ではあるものの、普通のアラビカ種と比べて30%しか収穫できないという低生産性の為、ほとんど農園では生産されてこなかったそうです。

 

 

ブラジル南部。コーヒーの産地の中でも良質なコーヒー豆を算出することで知られるミナスジェライス州の南ミナス地区産。

品種的にはレユニオン島のブルボン・ポワントゥと同じものです。

もちろん希少な豆なので値段は高めですが、同じ品種としてはかなりお得なのでは?とオススメできます。

 見た目はとても小さな豆です。カフェインの量は通常のコーヒー豆の半分以下と少なめ。ですが、甘みも香りもしっかりとあり、とても飲みやすいコーヒーです。

価格は100g = 2,500円。

なかなかお目にかかれないコーヒー豆。この機会にいかがでしょうか?

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

今年もニシナ屋のコーヒー福袋!

December 2, 2018

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ