新豆情報② ニカラグア・ジャバニカ

昨日に続きまして新豆情報第二弾です。こちらも当店では初めての取り扱い。ニカラグアからのコーヒー豆「ジャバニカ マイクロロット」です。

ニカラグアは中米にあり、ホンジュラスとコスタリカに挟まれています。面積は北海道と九州を足したくらいで、人口は約608万人。

ジャバニカはもともとオランダがエチオピアからティピカロングベリーをインドネシアのジャワ島に持ち込み、栽培を始めたてジャバ種と呼ばれるようになりました。それを火山性の土壌と気候が似ているニカラグアで栽培し、日本に輸出する際に「ジャバ」とニカラグアの「ニカ」を合わせて「ジャバニカ」と名付けて出荷。その特有の香りと風味から、独自の種の「ジャバニカ種」と認められたそうです。

肝心のお味ですが、絹のような柔らかな口当たりとまろやかさ。完熟した果実のような甘みと香りが秀逸で、苦味はほとんど感じられません。

ニカラグアでもごく一部のコーヒー農園でしか生産しておらず、100%ジャバニカ種は希少。その中でも世界的に品質の高さを認められている、エルウィン・ミエリッヒ氏所有の農園で採れたジャバニカをお届けします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン

​Copyright © 2017 Nishinaya coffee Roasters, Kyoto Sembonn-Marutamachi All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now