新入荷!東ティモール - サント モンテ


アジアで一番新しい国、東ティモールより新しいコーヒー豆が届きました。

インドネシアから独立して15年。独立やその後の混乱を経てようやく安定し始めた若い国から、素晴らしいコーヒー豆が届きました!

その名も「サント モンテ」。日本語にすると「聖なる山」

厚みのある濃厚な蜂蜜のような甘みが長く続き、グレープフルーツのような爽やかさもあるコーヒーです。

価格は100g=850円です。

東ティモールの山岳地帯は、日中の強い日差しに比べて朝晩は冷え込み、温度差があります。 年間降雨量も2000 ミリ以上と美味しいコーヒーを作 るための自然環境に恵まれ、国民の 1/4がコーヒー生産に従事し、そのほとんどが小規模農家です。 栽培から精製までの大部分を手作業にて丁寧に行われています。 栽培や精製の技術指導を受け、生産者の品質管理に対する意識も上がり、東ティモールコーヒーの品質は向上してきています。 プレミアムコーヒーブーム沸く、アメリカ市場で大変好評で現在の輸出はアメリカ中心となっています。 また、昨年開催されたコーヒー品評会において、このコーヒーが、1位のみならず数多くの入賞を果たすことができました。

また、現地ではNGOのピースウィングジャパンがコーヒー栽培に関して現地で支援活動を行なっております。ニシナ屋珈琲ではその活動に賛同し、このコーヒー豆の売り上げの一部(

1kgあたり100円)を寄贈いたします。

美味しいコーヒーを飲むことが支援になりますね。

ピースウィングジャパンの現地での活動については、こちらをごらんください。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン

​Copyright © 2017 Nishinaya coffee Roasters, Kyoto Sembonn-Marutamachi All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now