November 9, 2017

販売終了していましたモカマタリですが、再入荷いたしました!

独特の甘く豊かな香りと酸味とコクで古より人々を魅了してやまない、イエメンのモカマタリ。お値段はそのまま。100g=850円より

ぜひニシナ屋珈琲で、焙煎したての新鮮な味をお楽しみください!

September 30, 2017

昨日に続きまして新豆情報第二弾です。こちらも当店では初めての取り扱い。ニカラグアからのコーヒー豆「ジャバニカ マイクロロット」です。

 ニカラグアは中米にあり、ホンジュラスとコスタリカに挟まれています。面積は北海道と九州を足したくらいで、人口は約608万人。

ジャバニカはもともとオランダがエチオピアからティピカロングベリーをインドネシアのジャワ島に持ち込み、栽培を始めたてジャバ種と呼ばれるようになりました。それを火山性の土壌と気候が似ているニカラグアで栽培し、日本に輸出する際に「ジャバ」とニカラグアの「ニカ」を合わせて「ジャバニカ」と名...

September 29, 2017

新入荷!コスタリカから、ジャガーハニーが入りました。蜂蜜のような甘さとベリー系の旨味、チョコレートフレーバーをお楽しみください。

July 29, 2017

3月に取り扱いを始めたインドネシアのガヨワイルドコピルアック。直輸入記念セールで100g=2,138円と大変お買い得なお値段でご提供させていただいておりましたが、来週いっぱいでセール終了。8月7日(月)からは通常価格の100g=3,500円(税込)でご提供いたしますので、よろしくお願いいたします。

July 27, 2017

しばらく前からかなり少なくなってきていた、グアテマラ産のマラカツーラが完売いたしました。ありがとうございました! 

 マラゴジッペ種とカツーラ種を交配して出来上がったマラカツーラ種ですが、とてもまろやかでフルーティーな印象の豆。

残念ながら次回入荷は未定…

また入荷する際はすぐにおしらせしますね!

July 25, 2017

「コピルアック」

映画やテレビなどでもよく出てきます。ジャコウネコがコーヒーの実を食べて、消化できないコーヒー豆がう○こと一緒に出てきたのを、きれいにして飲むというあれですね。

しかしその出来かたに反して、実際はえも言われぬ香りと味、豊かなコクと柔らかな飲み心地で、一度飲むと人を虜にしてしまいます。

その昔、インドネシアがオランダの植民地だった頃、コーヒーを栽培しても豆は全部オランダに搾取され、現地の人はしかたなくジャコウネコの糞に残った豆を綺麗にして飲んでいた。それが大変美味しいことが評判となり、今のように貴重なものとなったそうです。

お...

July 2, 2017

京都ではお馴染みの、某お菓子のお店と同じ名前のコーヒー豆があります。

カリブ海に浮かぶイスパニョーラ島の西半分にある国、ハイチからやって来た豆。

「マールブランシュ」

昨年、日本には3袋しか入って来なかったという貴重な豆です。すでにニシナ屋珈琲のほかのお店でも売り切れているところがあり、国内ではほとんど売っていないと思われます。

そんな豆ですが、当店でもとうとう底が見えるほど減ってしまい、残すところあと350グラムになってしまいました。

ハイチ南部、最高峰のラ・セル山(2,860m)の標高1,400-1,600mのエリアで栽培され、カリブ海の...

June 25, 2017

曇り時々雨の梅雨空の京都です。

みなさまの所はいかがでしょうか。

ところで、一生に一度はコピルアックを飲んで見たい!試してみたいけど100gを一気に買うのはちょっと…というお客様も多くおられます。そのお気持、痛いほどわかります。

そんな方にもコピルアックを楽しんでいただけるよう、ドリップパックをご用意しておりますが、実は店頭に置いてある商品の賞味期限が来月に迫ってます。

というわけで、コピルアックのドリップパックを半額で販売いたします!

 1袋=400円(税別)で、店頭在庫限りで販売いたします。

 無くなり次第終了ですので、この機会にコピルアッ...

June 24, 2017

ほんまに梅雨入ってんの?という素晴らしい天気もどっかいって、やっと梅雨らしい天気になりそうな京都です。

そんな中。とうとう千本丸太町店オリジナルの、ここでしか買えないブレンドが誕生しました。その名も

「陰陽師ブレンド」

なぜ「陰陽師」?

実は当店の場所に、平安時代に安倍晴明なども勤めていたと言われる、陰陽道を司る役所「陰陽寮」がありました。

そこから名前を頂戴しました。

そして、もう一つの特徴が、使用しているコーヒー豆。

コロンビア産の豆をベースにブレンドしましたが、その豆を作っているのがなんと

FINCA KYOTO(キョート農園)

日本に留学経験...

June 15, 2017

アジアで一番新しい国、東ティモールより新しいコーヒー豆が届きました。

インドネシアから独立して15年。独立やその後の混乱を経てようやく安定し始めた若い国から、素晴らしいコーヒー豆が届きました!

その名も「サント モンテ」。日本語にすると「聖なる山」

厚みのある濃厚な蜂蜜のような甘みが長く続き、グレープフルーツのような爽やかさもあるコーヒーです。

価格は100g=850円です。

東ティモールの山岳地帯は、日中の強い日差しに比べて朝晩は冷え込み、温度差があります。 年間降雨量も2000 ミリ以上と美味しいコーヒーを作 るための自然環境に恵まれ、国...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload